乳糖 - フリーパネットン:心配することなくクリスマスのデザート

乳糖 - フリーパネットン:心配することなくクリスマスを楽しむための甘いソリューション

クリスマス休暇の準備はできていますか?パネットーネは、クリスマス中にテーブルに欠けていない甘いイタリアの伝統です。

ただし、乳糖不耐症であれば、この喜びをあきらめなければならないことに気付くことができます。しかし、恐れないでください!

甘い解決策は、心配することなくクリスマスを楽しむために到着しました: 乳糖を含まないパネットン.

乳糖を含まないパネットンは、伝統的なクリスマスケーキと同じ良さと香りを提供しますが、乳製品を消費できない人向けに特別に処方されています。植物牛乳などの代替乳糖成分で作られたこのパネットンは、妥協のないおいしい体験を保証します。
味覚芽を満たすことに加えて、乳糖を含まないパネットンは、休暇中に健康的な食事を維持したい人にとっても最適な選択肢です。乳糖なしで、伝統的な風味を損なうことなく、重み付けや不快な感覚を感じることなくパネットーネを楽しむことができます。
このクリスマスは、パネットーネの喜びをあきらめる必要はありません。休日の甘いシンボルを、乳糖を含まないパネットーネとのすべての良さでお楽しみください。

シチルスでボンフィスートペストリーショップの乳糖を含まないパネットーネを購入する

乳糖パネットーンペストリーボンフィスト


乳糖不耐症とは何ですか?

乳糖不耐症は、牛乳や乳製品に存在する砂糖である乳糖を正しく消化できないときに発生する消化症の状態です。この消化の難しさは、通常小腸で生成され、グルコースとガラクトースの2つのより単純な糖で乳糖を分割するのに役立つラクターゼと呼ばれる酵素の欠如または非存在によるものです。不耐性の乳糖不耐症が乳糖を含む食品を消費する場合、腫れ、腹部けいれん、下痢などの一連の不快な症状を経験する可能性があります。


パネットーネとその成分の伝統


パネットーネは、特にクリスマス期間中に、イタリア料理の伝統の中で最も愛され、認められた珍味の1つです。このデザートは、イタリアだけでなく、紛れもない風味と柔らかい一貫性のおかげで、他の多くの国も征服しました。パネットーネは、陽気さの本当の象徴であり、休暇中にしばしば友人や家族と共有されます。
パネットーネを作るには、時間、忍耐、そして何よりも高品質の成分が必要です。このデザートを詰めるために伝統的に使用されていた材料は次のとおりです。

  • 小麦粉

パネットンのベースは、一般的に「00」タイプで、デザートが柔らかくて海綿状の構造を与える高品質の小麦粉です。

  • 母酵母

パネットーネを区別する重要な成分の1つは、母酵母であり、自然な葉とデザートの特徴的な柔らかさの原因です。

  • 卵 

卵はパネットーネの構造と色に寄与し、風味にも味をつけます。

  • バター

バターはクリーミーさと豊かで包み込む味を加え、パネットーネを美味しくてカロリーにします。

  • 砂糖

砂糖はパネットーネを甘くするだけでなく、地殻の金メッキとカラメル化にも寄与します。

  • レーズンと砂糖漬けの果物

オレンジや杉などのレーズンと柑橘類の砂糖漬けの果物は、パネットーネにさまざまなテクスチャーとフルーティーな風味を加える基本的な成分です。

  • レモンの皮またはすりおろしたオレンジ

これらのオプションの材料は、アロマとフレーバーをさらにタッチするために追加できます。

塩のピンチは甘さのバランスを取り、他の成分を強化します。

ここで、要するに、パネットーネの壮大な世界とその基本的な成分の紹介。各成分は最終結果に重要な役割を果たし、パネットーネにその特徴的な風味とその独特の一貫性を与えます。


従来のパネットンにおける乳糖の問題

乳糖不耐症の人にとっての主な問題は、バターや牛乳などの乳製品に乳糖が存在することです。これらの成分は、伝統的なパネットーネの調製のための基本であり、消化不良を危険にさらすことなく、不寛容な人々がこの繊細さを味わうことを不可能にします。


乳糖を含まないオプションの増加


近年、食物不耐症の増加に伴い、不寛容な人々が味をあきらめることなく愛する食物を楽しむことができるように、多くの乳糖を含まない代替品が開発されました。乳糖を含まないパネットンは、市場で利用可能な多くのオプションの1つにすぎません。


乳糖を含まないパネットンの利点


乳糖を含まないパネットンは、乳糖不耐症や休暇中に乳製品を避けたい人に多くの利点を提供します。主な利点のいくつかは次のとおりです。
1. 本物の味:乳糖が存在しないにもかかわらず、乳糖を含まないパネットンは、伝統的なデザートの本物の味を維持します。植物牛乳などの代替乳糖成分の使用のおかげで、乳糖を含まないパネットンは、元の風味を忠実に再現することができます。
2. 優れた消化率:乳糖 - フリーパネットンは、従来のバージョンよりも軽くて消化しやすくなります。これにより、乳糖不耐症の典型的な不快感なしにケーキを味わうことができます。
3. 最も健康的な選択:乳糖を含まないパネットンは、クリスマス休暇中にバランスの取れた食事を維持したい人にとってはより健康的な選択肢です。乳糖と乳製品脂肪の摂取量を減らすことにより、乳製品の過剰な消費に関連する体重増加と消化器障害を避けることができます。


乳糖を含まないパネットンをどのように調製しますか?


あなたが料理システムであり、家の中で乳糖を含まないパネットンを準備しようとする場合は、次の簡単なレシピを紹介します。
材料:
-500 gの乳糖 - フリー小麦粉
-100 gの砂糖
-200 mLの乳糖 - 菜食乳
-150 gの乳糖 - 菜食バター
-100 gのレーズン
-50 gの混合砂糖漬けの果物
-3卵
-1袋のベーキングパウダー
- 1レモンのすりおろした皮
-1オレンジ色のすりおろした皮
-1ピンチの塩

準備方法
1.大きなボウルに、乳糖を含まない小麦粉をふるいにかけ、砂糖、ベーキングパウダー、塩を加えます。乾燥材料を混ぜます。
2.別のボウルに、卵を叩き、乳糖を含まない植物牛乳、溶けた野菜バター、すりおろしたレモンとオレンジの皮を加えます。よく混ぜます。
3.それは徐々に液体の混合物を乾燥成分のボウルに注ぎ、均一な生地が得られるまでヘラと混合します。
4.レーズンと砂糖漬けの果物を生地の上に混ぜ、穏やかに混ぜます。
5.生地をパネットン型に移し、空気電流のない暖かい場所で少なくとも2時間上昇させます。
6.オーブンを180°Cで予熱し、乳糖を含まないパネットンを約40〜45分間、または金色でよく調理するまで調理します。
7.パネットンを取り外し、提供する前に完全に冷まします。
乳糖を含まないパネットンを見つける場所


ラクトース - フリーパネットンは、専門の店舗、スーパーマーケット、オンラインでますます簡単に入手できるようになります。多くのフードブランドは、乳糖不耐症の人々に適した製品に対する需要の高まりを満たすために、乳糖を含まないバージョンを立ち上げました。


乳糖を含まないパネットンを楽しむためのヒント


乳糖を含まないパネットンをよりよく楽しむためのヒントを以下に示します。
1.パネットーネを薄いスライスに切ります:乳糖を含まないパネットンは、従来のバージョンよりも砕けやすい可能性があります。
2.パネットンに乳糖を含まない飲み物を添えて、乳糖を含まないパネットンの風味をよりよく伴うために、アーモンドミルクやライスミルクなどの乳糖を含まない飲み物を選びます。
3.アイシングシュガーの散布を追加します:さらに魅力的なプレゼンテーションのために、乳糖を含まないパネットンの表面に氷の砂糖を振りかける前に追加します。

 

結論:乳糖不耐症を心配することなくクリスマスを祝います


乳糖を含まないパネットンのおかげで、乳糖不寛容な人々は、心配することなく最終的にクリスマスを楽しむことができます。このおいしい代替品は、乳糖不耐症の副作用なしに、伝統的なパネットンのすべてのフレーバーと香水を提供します。乳糖を含まないパネットンを購入するか、自宅で準備するかを選択するかどうかにかかわらず、このデザートは、味をあきらめることなく、古典的なクリスマスであなたを喜ばせることができます。心配することなくメリークリスマス!

また、シチルスを使用する カスタムクリスマスバスケット そして、それを受信者に直接配信します! 

エキストラバージンオリーブオイルとボンフィストペストリーショップの砂糖漬けのレモンピールを添えた乳糖を含まないパネットンの味を発見してください。

 

Bonfissuto Lactose Panettoneのスライス
乳糖なしの他の典型的なシチリア製品に興味がある場合は、 モディカIGPチョコレート。 Modica IGPチョコレートは、実際には、冷たいココア豆(30/40度)、砂糖、香りでのみ生産されています。不寛容を心配することなく、チョコレートの喜びを楽しむことができます。 
シチルスでモディカIGPチョコレートの全線を発見する
モディカIGPチョコレート

 

他の記事...